水素水濃度比較測定!高濃度の水素水生成器の徹底比較ガチでランキング

水素水ボトルPocket「ダイゴ愛用の水素水ボトル」ってなんだ?

水素水ボトルPocket「ダイゴ愛用の水素水ボトル」ってなんだ?

 

ネット見てたら広告に「ダイゴ愛用の水素水ボトル」というのが出てきたのでなんだそりゃ?と思ってクリックしたら、Pocketという水素水生成器を販売しているショップにリンクされた。楽天のお店。

 

まず目に入ったのがポイント20倍というすさまじいポイント還元率!ひぇー

 

販売価格が54,000円だから10,800円もポイントで戻ってくることに。通常の楽天の還元率1%だったら100万円買い物しないとこの額にはならない。なんだか非日常的な感じのする還元率だよ。このポイントのお店側の仕組みは知らないけどこれで採算とれるのかな?

 

肝心の「水素水ボトル」の方はどうだろうか。

 

なんだかあまり見たことのないタイプ…?どうやら、バッテリーが内蔵されていて中に水を入れるとそれを10分で水素水にしますよ、というものらしい。据え置きの水素水生成器がポータブルになったような感じ?

 

バッテリー持ちの良さとか、外出先での給水がしやすいところ、水が漏れにくいところなどをプッシュしてるから、ポータブル型水素水生成器としてイチ押し!ということで売ってるみたいね。

 

でもこれ確かに、ボタンをポチッと押すだけで水素水ができるから、カバンに入れての移動中にあらかじめ押しておけば待たずにできたての水素水を飲めたり、けっこう便利かも。

 

据え置きの水素水生成器とかレンタルの水素水ウォーターサーバーとかがコスパがいいのは知ってるけど、少なくとも平日の昼間は働きに出てるんだから家にそれらを置いても飲めないし…

 

スティックでつくる水素水はメンテナンスに酢が必要というのが気になってたんだよね…うちには酢を置いてないし…「酢を用意しないといけない」というのがなんとなく障壁になってる…

 

まぁそう考えると、このPocketという水素水ボトルも中を洗ったりする必要があって、メンテナンス性の比較表で水素水スティックに△、Pocket水素水ボトルに◎つけるのはアンフェアじゃね?とも思ったけど、食器を洗うのと同じ感覚で洗えるというのはけっこうポイントなのかも。

 

「ダイゴ愛用」「ポイント20倍」というの目をひかれてついいろいろ見てしまったけど、外で水素水飲みたい!って場合にはけっこう検討しても良いのかもしれない。